腰椎椎間板ヘルニア

20代男性スポーツ選手。

腰の左側から左足にかけて痛みを訴えて来院されました。

徒手検査(レントゲン等を使わずに手で行う検査)にて筋肉等のケガを否定し、椎間板ヘルニアを疑い、整形外科医に紹介。

椎間板ヘルニアの診断を受けられました。

その後当院で治療、生活指導を行い、治癒しました。

スポーツ選手の多くは筋肉や関節のケガを訴えて来院されますが、それ以外の症状であることもあります。

当院はケガの治療に長けているからこそ、他の症状である場合も見抜き、提携病院に紹介するなど適切な対応が可能です。